弾き語りをしています。丸山永司と申します。

音楽活動の記録や、曲のURLを載せたりしてます。

【CD「なる」についての話。】

今年の3月に自主制作弾き語りシングル「なる」を出しました。

f:id:marueiji0719:20171103125731j:image

あれから8ヶ月。時間が経つのは早いですね。

もう秋です。体感してる気温は冬ですが。

僕だけじゃないですよね?

 

おかげさまで多くの方にお手に取って頂くことができました。

人によっては決して多くはないのかもしれないけれど、

友達0人から始まったにとっては偉大な数なのです。

 

「なる」を作った時に「CDを作りました!」とFacebookでお伝えしたのですが、

 なんというかあまり詳しい事をちゃんと書く事が出来なかったなぁと思い、

改めて「なる」について書いてみる事にしました!

 

「なる」をお手に取ってくださった方も、そうでない方も、

読んでいただけると嬉しいです!

後は、これから「CDを作ってみようかな…?」と思っている方の

参考にもなれたなら幸いです!

 

(書いとかないと自分も忘れちゃいますしね…)

 

僕が人前で歌を歌い始めたのは2015年の9月なのですが、

CDを作り始めたのは、それから1年と1ヶ月。

2016年の10月ごろに取り掛かりました。

 

なぜ「CDを作ろうと思った」かというと

 

 

「CDを作りたかったから」です!!

 

 

活動をしているとやっぱりCDを作っている方がたくさんいました。

お店で売ってるような物から、とてつもなくDIY感溢れる物まで様々でした。

 

そして、それを見て僕はいつも思っていました…。

「なんか、いいなぁ」と!

 

それまで僕は人に渡せる物といえばちらしだけでした。

これを作った理由は、「なんか、みんな持ってるから」

というふわふわした理由。

 

僕はYouTubeに曲を投稿しているので、CDを作る必要はないといえばないのですが、

しょうがないんです。なぜなら、

 

「作りたかった」から!!

 

…この1つの「憧れ」みたいな感情はもちろん嘘ではないのですが、

一番「作りたいな」と思ったのは、活動していく中で、

「CD無いの?」と言って下さる優しい方が居てくださった事です。

嬉しかったな。ずっと嬉しい。

 

そして僕は去年CDを作る事に決めました。

YouTubeに上げている曲は、家とか区役所で録音しているのですが、

「なる」はスタジオで録音して、エンジニアさんにミックスとマスタリングもして頂きました。

 

僕はCDを作るにあたって、「できるだけ頑張る!」と決めていたので、

ジャケットも帯もCDの盤面も歌詞カードも、

自分で書いて自分で文字を入力して作りました。

レコーディングより大変でした!!

 f:id:marueiji0719:20171103125649j:image

一番大変だったのは、歌詞カードでした…。

データを印刷会社に入稿する時、不備がないかチェックして貰えるのですが、 

朝チェックして貰って返事が返ってくるのが夜なので、それで一日潰れるんですよね…。

 f:id:marueiji0719:20171103125710j:image

Illustratorで文字を入力してたので、

入稿→不備があります→Illustratorで修正→入稿→不備があります→Illustratorで修正

コンボがえぐかったです…。

 

5日目くらいから「何をやっているんだ僕は?」という気持ちになりました。

Illustratorのカスタマーサポートセンターに電話しまくりました、

「先日のお客様ですね?」と言われるくらいに。

同じ人に当たるとは…。

ありがとうございました!優しいお兄さん!

 f:id:marueiji0719:20171103125825j:image

レコーディングの方は、ギター1本と歌のみの弾き語りで、

ライブやオープンマイクで何度も弾いている事もあり、

順調に終わりました!

 

ミックスやマスタリングの様子を見せて貰ったのですが、

エンジニアさんってすごいなと思いました。

職人さんだ。

 

そんなこんな紆余曲折ありながら、

CDが完成しました。

文字にするとあっという間ですね。

 f:id:marueiji0719:20171103125553j:image

作って見て感じたのが、きっと僕が初めから「CDを作ろう」と思っていて活動していたら、ここまでやらなかったんじゃないかなという思いです。

だって大変なんだもん!

 

でも僕はそうじゃなかったので。僕の事を何も知らない人が、僕の曲を聴いて下さって

、「いい曲だね」とか「CD無いの?」とかけて頂いた言葉があったから、

「ここまでやってみよう」と思ったんです。

 

褒めて下さった方々にてきとうな物をお渡しするのが嫌だったんです。

あまり褒められる事の無い人生なもので…。

 

「曲を聴く」のが目的なのだから、究極にいえばスタジオで録って、エンジニアさんに調整してもらえばCDとしては全然問題ないんですけどね。

 

でも、歌詞カードも、ジャケットも、盤面も、ちゃんとやりたかったんです。

ただ、買ってきた白いCDにダビングして買ってきたケースに入れるんじゃなくて、

「僕が作った僕のCDです」って胸張って言えるように、お手に取ってくださった方がもしも誰かに見せてくれる時に、

恥ずかしいものじゃ無いようにしたかったんです。

 f:id:marueiji0719:20171103130000j:image

そしてここまで読んでくださった方なら、お分りいただけていると思いますが、

あえて書かせていただきます。僕がここまでやった最大の理由。それは…。

 

「自己満足」です!!!!!!!!!

 

なんか真面目ったらしく長々書きましたが、結局こういう事なのです…!

でもまた、CDを作る事があるとしたらそれもきちんと「自己満足」しますよ!

もっと効率が良くて大変じゃ無いやり方で!

 

「何かを作る」って大変な事なんだなぁと思いました。

 f:id:marueiji0719:20171103125929j:image

さて、ここまで「CDができるまでをの事」を書かせて頂いたので、

ここからは「CDの事」について書きます。

もうちょっとで終わりますので、最後までお付き合いくださいませ…。

 

CDに収録されてる曲は、

・怪物のバラッド

・まだ題名のない詩

走馬燈

の三曲です。

 

なんでこの三曲かというとなんとなく…ではなく

実はちゃんと理由があってこの曲達にしました。

 

「怪物のバラッド」テンポが早くて、

「まだ題名のない詩」はゆっくりで、

走馬燈」はなんかよくわからんからです。

 

あとは出来上がった時期と、「その曲好き!」と言っていただけたから

という事でこの三曲にしました。

 

「なる」という名前はなんとかなるとか音が鳴るとか、そういう所からつけました。

CDを作るのもなんとかなったし、音も鳴りますしね…!

プログラミング言語とかで「NULL」は「何もない」という意味もあるそうです。

この後付け感である…!

 

後はA面みたいな物を自分で決めたくないなぁと思ったからです。

怪物のバラッドってタイトルにしたら、まだ題名のない詩ってタイトルにしたら、

走馬燈ってタイトルにしたら…。

 

それが主役って決めつけてるみたいで。

主役は聴いてくれた人に決めて欲しいなぁと思って、

曲とは別にCDに名前をつけました。

 f:id:marueiji0719:20171103130210p:image

…以上です!長い文章を最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

僕は心からCDを作ってよかったと思っています。

でもこの気持ちは「自己満足」で得たものじゃないんです。

 

ライブを見てくださって、オープンマイクでご一緒して、YouTubeで聴いて頂いて…。

様々な人から頂いた様々な優しい言葉が、僕の中にそういう気持ちを作ってくれたんだと思っています。

 

音楽が好きで音楽があったから繋がれた方々、CDは分からないけれど、

僕は死ぬまで「詩を書いて曲を作る」という「自己満足」を続けます。

 

お会いした事のある方も、まだ出会ってない方も、構っていただけると喜びます。

あんまり面白い事は言えないけれど、返事はできますので!

返事しますので!!

何卒、宜しくお願い致します!

 

もっと沢山の方に聞いて頂きたいので、

CDに入っている曲を全て、YouTubeにあげました。

ご視聴して頂けますと、幸せです。

 

 「怪物のバラッド」


怪物のバラッド (弾き語り)

 

「まだ題名のない詩」


まだ題名のない詩 (弾き語り)

 

走馬燈


走馬燈 (弾き語り)